genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
舌下減感作療法に期待 (花粉症治療)
JUGEMテーマ:健康
スギ花粉症の有病率は全国平均で26.5%で、特に20才〜50才代に多く3人に1人は花粉症といわれています。また5才〜9才で花粉症にかかっている小児も増えています。
これは若い時から発症し、年をとっても治りにくくなってきていると言えます。

その治療としては、花粉症患者さんは、症状をゼロにしたいと考えていますが、ゼロにする
ことは難しいそうです。いかに生活の質を保ち、普段と同じ様な生活ができるかという点が最も重要な課題とされています。

現在、主流となっている治療は抗ヒスタミン薬や、化学的伝達物質の遊離抑制などの抗アレルギー薬、ステロイド薬、点鼻薬、抗アレルギー目薬などです。

最近の花粉症治療のトピックスは、根治療法の舌下減感作療法です。

舌下減感作療法は注射をしない減感作療法で、欧米の4割以上の施設で行われています。
経口用に調整してスギなどのエキスを毎日、口に含んで吸収させる方法で、アレルゲンに対して体の免疫を慣れさせていくというものです。
日本では先日TVで紹介されていたのは、食パンを一口大に切り、そこにスギなどのエキスを
たらし、舌の下に入れて吸収させます。患者さんにとっては自宅で簡単にでき、通院も3〜4
週間に1度ですみ、根治につながることから期待されています。

まだ臨床研究段階ですが、5年以内には一般医療機関などで使えるよう厚生労働省も研究を進めています。
花粉症対策

Amazon.co.jpの花粉症対策

ケンコウコムの花粉対策特集

ケンコウコムではただ今セール中
鼻のケア用品セール 選りすぐり商品  空気清浄機セール 選りすぐり商品

楽天の花粉症対策

花粉症 | 14:38 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 14:38 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.