genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
子供の花粉症 (増加)
JUGEMテーマ:健康
 スギ花粉症の患者さんが低年齢化しています。
子供は自分で症状を訴えるとは限らないので大人が気づいて対処することが大事です。
>
最近は2〜3才で発症している子供もいるそうです。
子供の症状は多彩で、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみの他、咳・鼻づまりによる
いびき・皮膚の赤みかゆみもなどです。
幼児では鼻をこすることによる鼻血も目立ちます。

鼻すすりや口呼吸、目や鼻をこするしぐさが続くようなことがあれば、保護者が
気づくことが大切です。

治療や対策は一般的には大人と同じです。
抗ヒスタミン薬の内服薬や小児用点鼻薬などで症状を緩和します。

2011年は昨年の夏の猛暑の影響で花粉に多くの花芽が付き、飛散量が多いです。

対処は花粉に接触しないことが基本になります。

しかし、子供の場合、学校や園での集団生活があるので、外出を控えるのは
難しいですが、外に行く時はマスクをし、帰宅時には衣類や髪を払い、うがいを
するなどして花粉を持ちこまないように気を付けけて、花粉症対策をしましょう。

花粉症を悪化させる要因として以下があげられています。

天候(晴れた日や風の強い日)
外出・外遊び
風邪
つかれ・寝不足
たばこの煙
ペットとの接触
ストレス緊張
ぜんそく発作

Amazon.co.jpの花粉症対策

楽天の花粉症対策

花粉症 | 15:26 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 15:26 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.