genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
家庭での食中毒予防法
JUGEMテーマ:健康
 食中毒の発生は飲食店が最も多いですが、次は家庭での発生が多いです。

体に有害な細菌が繁殖した食品を食べた時や、そのあとに細菌やウイルス
が増殖した時に食中毒がおこります。また菌が作る毒素が分解されないで
おこることがあります。

家庭で調理する時に以下のことに気を付けましょう。

★調理の前にはよく手を洗いましょう。

★魚や肉を切った包丁やまな板を洗わず、生野菜を切るのは
やめましょう。
肉・魚用と野菜用ではまな板を変えましょう。
まな板は漂白剤や熱湯で消毒し、日光にあてて乾燥させましょう。

★布巾は清潔で乾燥したものを使いましょう。

★スポンジやたわしは使い終わったら、熱湯をかけて乾燥しましょう。

★材料は少しの間でも室温で放置しないようにしましょう。

食事はできたらすぐに食べましょう。

すぐに食べられない時は手早く冷まして、冷蔵庫に入れましょう。
冷蔵庫はいっぱいに入れないで7割程度にしましょう。

食中毒は大人より子供の方が3〜5倍も多いです。
子供は抵抗力がないので生ものや卵などは気を付けましょう。

詳しくは食中毒予防対策

食中毒関連情報 | 13:48 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 13:48 | - | - | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.