genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
肺炎球菌ワクチン
JUGEMテーマ:健康
4月〜5月にかけてひどい風邪にかかってしまいました。今までこんなにひどい風邪に
かかったことはありませんでした。
他の家族 もそうでした。
巷でも、今年の風邪は薬が効かなく、とても長引いていつもとは違ったと言っているのが
耳に入ってきています。
悪い菌が流行っていたのか、わかりませんが私の場合は咳がなかなかおさまらなかったです。

咳をする時、胸の奥の方から空気が混じってそこで泡が出でいるようなゴロゴロ音がして、
痰もたくさん出ました。

抗生剤もマクロライド系を飲んでも全然効かず、セフェム系で少しよくなったかなと思い、
薬を切り上げると、また症状が悪化し、それが長く続きました。
今考えると、肺炎になっていたと思います。

肺炎球菌ワクチン接種が感染症の予防には有効ですが、今後、肺炎球菌ワクチンを
受けた方がいいかもしれません。

肺炎球菌がおこす主な病気は、大人では肺炎、気管支ぜんそく、などで2才以下の小児
では髄膜炎になることが多いです。

肺炎球菌ワクチンと言っても2種類あります。

大人の肺炎球菌ワクチンは「ニューモバックスNP」(製品名) 
乳児・小児の肺炎球菌ワクチンは「プレベナー」(製品名)
 
肺炎球菌ワクチン 
ニューモバックスNP  プレベナー 
肺炎予防   髄膜炎・肺炎予防
肺炎などのリスク
がある高齢者など 
 2か月以上9才以下
1回の接種で5年間
効果あり
1回接種のみ

大人では5年以上の間隔をあけて2回目の接種ができる。

乳児小児 2か月〜6か月で開始の場合は間隔をおいて4回接種
7か月〜11か月で開始の場合は間隔をおいて3回接種
12か月〜23か月で開始の場合は間隔をおいて2回接種

プレベナーは2010年2月に発売され、任意接種が受けられるようになりました。

風邪関連情報 | 14:52 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 14:52 | - | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.