genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
血糖値が上がりにくい食事の仕方
JUGEMテーマ:健康
食べ物が胃に入ると血糖値は上がります。
特定保健用食品では、小腸での糖の吸収を抑えて、食後の
血糖値が急に上がるのを防いだりするものが多く出でいます。
BR>また、薬でも、食後の過血糖を抑制するものがでています。

食事の食べ方の順番を変えるだけで、糖の吸収がゆっくり
となり、血糖値が急上昇するのを防ぐ方法があります。

やり方は簡単です。

食事の時はまず最初に野菜を食べます。

次にタンパク質のおかずを食べます。

最後にご飯を食べます。

最後にご飯だと味気ない場合は、おかずを少し残しておいて
一緒に食べてもよいです。

野菜を食べると食物繊維で胃が膨らむので満腹感
がえられます。よくかんで早食いはしないように、。

野菜は5〜10分かけて食べるとよいそうです。
野菜を先に食べると、食後の血糖値の上がり方が
少ないこが研究でわかっています。

また、野菜で満腹感がえられるので、後から食べる
炭水化物の量も自然と減るからです。

炭水化物は血糖値が上がりやすいので、時間差で
食べると血糖値は上がりにくくなります。

血糖関連 | 20:10 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 20:10 | - | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.