genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
不活化ポリオワクチン
JUGEMテーマ:今日のキーワード
 ポリオワクチンは生ワクチンと不活化ポリオワクチンがあります。
現在、国では生ワクチンを使用しています。
生ワクチンは、接種で、ごくまれにポリオが感染することがあります。

昨年は神奈川県の藤沢市で、今年は東京都で生ワクチン接種と
見られるポリオ発症が報告されました。

先進国では、不活化ポリオワクチンを使う国が多いです。
不活化ワクチンはポリオウイルスの毒性をなくしているため、
重大な健康被害はありません。

神奈川県は、国内未承認だが、安全性の高い不活化ポリオワクチン
を独自に輸入して接種すると発表しました。

国は不活化ポリオワクチンを平成13年度に導入することを決めたが
今は生ワクチンの接種を呼びかけています。

しかし、不活化ワクチンの導入を待ったり、個人輸入する医療機関
を訪れる親が増加し、今春の生ワクチンの接種は、全国平均17.5%
減りました。

神奈川県は現在、不活化ポリオワクチンの集団接種を県内5か所
の保険福祉事務所で週に1回5000円〜6000円で希望者に
行っています。

国側は、不活化ワクチン接種で健康被害が出た場合、救済制度
がない。
国民の不安をあおって生ワクチンを控える人が増えると、免疫を
持たない人が増えるとかえってポリオ発症につながる恐れがある
と考えています。

神奈川県は
危険だとわかっている生ワクチンは打てない。
国がやるべきことは直ちに、不活化ポリオワクチンを認める
ことだと言っています。

ポリオワクチンを巡って国と神奈川県き対立しています。

子供の健康情報 | 19:43 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 19:43 | - | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.