genkidayonの気になる健康情報

健康増進中高年Shop店長が気になる健康情報を発信してます。健康増進中高年Shop(http://genki.daa.jp/)にもお越しください。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
SPONSORED LINKS-
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
キーワードでさがす
カスタム検索
すべての記事を見る
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
歯槽膿漏予防に○○が有効
25歳以上の人の約80%が、歯槽膿漏や歯肉炎などの歯周病にかかっていることが厚生労働省の調査でわかりました。

人生80年といわれる高齢化社会にあって快適で健康な生活を送るためには歯はとても大事ですよね。
歯周病などで歯を失わない為には細菌の塊である歯垢をとることは皆さんもよくご存知のことと思います。

歯の清掃をさらに確実に行う為にはとっておきの方法があるのです。
以下のデーターをご覧ください。

歯間部の歯垢を100とした場合歯垢除去率は
一般の人がブラッシング指導を受けた後3分間ブラッシングした場合が58%
ブラッシングにデンタルフロスを併用した場合が86%
ブラッシングに歯間ブラシを併用した場合が95%

歯ブラシだけでブラッシングした場合とデンタルフロスや歯間ブラシなどの歯間クリーナーを併用して清掃した場合とでは歯垢が除去される量に大きな差があります。歯周病予防には普段から歯間クリーナを上手に使うことが有効です。

歯間ブラシは歯間部と歯ぐきの境目を清掃し大きさもSSからLとあります。
デンタルフロスは歯間ブラシが入らない狭い部分に無理なく使えて便利です。
自分にあったものを見つけ歯周炎や歯肉炎の予防に使用すると効果的です。
11月8日は何の日だか知っていますか? ⇒⇒⇒いい歯の日です。

スポンサーサイト
- | 18:53 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkidayon.jugem.cc/trackback/28
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.